上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012年11月23日から25日まで、神戸で開催された森のムッレ国際シンポジウムにて、基調講演に続く事例報告で、「虹」が福津市のわかたけ広場で行っている「森のムッレ教室」や、「森のクニュータナ教室」「森のクノッペン教室」等について、佐伯が報告させていただきました。
P1190846.jpg
P1190728.jpg
スポンサーサイト
2012.12.21 / Top↑
5月15日、わかたけ広場で森のムッレ教室をしました。テーマは「自然のエチケット」。ムッレが3つの約束を教えてくれましたよ。「大きな声を出さない」「根っこから引かない」「ゴミを捨てない」。みんなの樹は桜の樹に決めました。みんなも樹を囲んで「ムッレの歌」を歌いました。さくらんぼがたくさんついていて、落ちてるのもあったね。お花を3つずつ探してきました。ニワゼキショウ、オニタビラコ、シロツメクサ、ノアザミ、キジムシロ。草鬼をして遊びました。それからムッレ誕生のピクチャーシアター。参加型でムッレ誕生の物語を楽しみました。ダイミヨウセセリがノアザミに止まってたね。てんとう虫もいたね。野外食はトーストとウインナー。木の枝先をナイフで削ってウインナーやパンを焼いて食べました。おやつはマシュマロサンド、おいしかったね!次回は6月5日だよ。
みんなの樹草鬼
ダイミョウセセリテントウムシ



2011.05.28 / Top↑
P11100662.jpg
五感を使って自然を発見し、エコロジーを学ぶ、スウェーデン生まれの5.6歳対象の自然教育プログラムです。
【日時】5月15日(日)10:00~12:00*通年6回
【場所】わかたけ広場
【対象】5・6歳児
【定員】5名(要保護者送迎)
【参加費】年4,000円(野外食費、保険料込み)
【申込み】090・5080・3581
2011.03.31 / Top↑
1月15日(土)、森のムッレ教室「ぷくぷく」主催に協力しました。寒い日にも拘らず元気に子どもたちは参加。わかたけ広場が2月末までかまどが使えないため、昭和公園で実施。生き物の住み処(ハビタット)と食物連鎖に関するゲームの後は、子どもたちと実や花がついている植物を探しました。ツバキやクヌギの実、ツバキやスイセン、ビワの花が見つかり、香りをかいだり実を触ったりました。森のムッレからのお手紙(自然の中でのお約束)があり、リーダーが読み上げると子どもたちはじっと耳を傾けていました。森の中の他の生き物たちを気遣うことができるようになるといいね。ムッレからのプレゼントは木の実の笛。イスノキの実でできていて、いい音色です。それからみんなでねじりパンを焼いて野菜スープといっしょにおいしくいただきました。
sizennotakaramono.jpgmituketayo.jpgmulekara.jpgneziripan.jpg




2011.02.10 / Top↑
11月14日、森のムッレ教室(5・6歳対象)「ぷくぷく」主催に協力しました。テーマは「葉っぱ」。「みんなの樹」は子どもたちが気づいたことを「紅くなってる」「葉っぱが紅くなってる」「虫が食べてる」と話してくれました。それから子どもたちがそれぞれ集めた桜の葉っぱでのグラデーション、とてもきれいでした。「葉っぱのおしごと」を学んで、それから自由に葉っぱを食べる色々な虫たちを探して仲良くなりました。どんぐり拾いもして「どんぐりどっちかな」のわらべうたで遊び、おいしい野外食をみんなでいただきました。この日はエルタテハがお目見え、鮮やかなLの文字、自然の不思議には目を見張らせられます。
P11009171.jpg
P11008711.jpgP11008741.jpg
P11008721.jpgP11008731.jpg





2010.11.21 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。